ルナメアACで脱水毛穴のケアをすることがニキビケアにつながります。

 

でも、ルナメアACはわかりますが、脱水毛穴とはあまり聞きなれない言葉ですね。脱水毛穴というのは部分的に水分が不足してしまっている毛穴のことです。肌質が乾燥肌、といえば顔全体の肌のかさつきが気になるものですが、そうした乾燥肌とはちがいます。

 

「顔の一部が乾燥している→その部分の毛穴が水分不足になっている→脱水毛穴」ということです。

 

最近は大人ニキビと思春期ニキビのちがいが知られるようになって、それぞれ原因もケアの方法もちがうというのが常識になっているのではないでしょうか。

 

大人ニキビの原因が肌の乾燥だということも知られていますが、先に書いたように、この「肌の乾燥」はいわゆる乾燥肌とは必ずしもいうことではないのです。それより、顔の一部が乾燥してその部分の毛穴が水分不足になっていることのほうが問題なのです。

 

こうしたことがなぜわかったかというと、ルナメアACを開発したフジフイルムによる独自の画像解析のおかげです。もともと医療用に開発された技術ですが、これをニキビケアにも応用しているのです。そしてわかったのが、大人ニキビの根本的な原因。つまり、顔の一部におこる脱水毛穴です。

 

さらに、こうした脱水毛穴が発生するのは、時期的には生理前、場所はフェイスライン、特にあごの部分、ということも研究の結果わかっているのだそうです。

 

では、大人ニキビの原因である脱水毛穴をどうすればいいかというと、毛穴に集中してニキビケアに有効な成分を浸透させてあげるのです。

 

このケアができるのがルナメアAC。大人ニキビに悩んでいる方にぜひルナメアACを試していただきたいと思います。





カテゴリー : ルナメアAC購入前に