ルナメアACのニキビケアは「毛穴を活かす」という新発想で作られています。「毛穴を活かす」とはどういうことでしょうか。

 

毛穴を活かす、とは、毛穴に集中してニキビケアをするということです。毛穴にニキビケアの有効成分をしっかり届けるという方法です。

 

これまでのニキビケア商品に配合されていたニキビケア有効成分は水溶性でした。水溶性ということは脂分とはなじまないものです。ニキビケアに有効だから配合されていても水溶性では毛穴の脂分となじまないので毛穴の入り口で脂にブロックされていました。つまり、肌の表面に広げたせっかくの有効成分は毛穴内部に届いていなかったのです。

 

つまり、ニキビケアの有効成分はその能力を発揮できず、「このニキビケア商品は効果がない」と評価されてしまったわけですね。

 

そこでルナメアACには水溶性ではなく油溶性の有効成分が配合されています。ただし、油溶性の有効成分は性質上そのまま化粧品に配合することができません。フジフイルムが独自に開発した技術でナノ化することによって油溶性の有効成分をルナメアACに配合することができたのです。

 

こうしてルナメアACに配合された有効成分は毛穴の脂分ともなじんで毛穴の奥に浸透していき、ニキビケアに効果を発揮しています。これが「毛穴を活かす」ニキビケアなのです。

 

これまで毛穴の脂分があるためにニキビケアのネックである毛穴を活かすことができませんでしたが、ナノ化技術を活用したルナメアACは毛穴を活かしたニキビケアができるということです。

 

毛穴を活かすニキビケア、ルナメアACで体験してみませんか。





カテゴリー : ルナメアAC購入前に