ルナメアACにも取り入れられているナノ化。ナノ化という言葉を最近よく耳にします。ルナメアACもそうですが、ナノ化と言われるとなんだか効果が高くなるような気がします。

 

では、あらためて、ナノ化とはどんなことなのでしょうか。

 

ナノ化の「ナノ」は10億分の1ということを意味する単位です。ですから、1ナノメートルというのは1メートルの10億分の1の長さということになります。

 

小さいということはわかりますが、どれほど小さいのか、実際の大きさを実感することはむずかしいですね。とにかくそれほどまでに小さいサイズに加工してしまうのがナノ化だと考えておきましょう。

 

ルナメアACでも有効成分をフジフイルム独自の技術でナノ化しているのだそうですが、なぜそれほどまでに小さくする必要があるのでしょうか。

 

人間の皮膚はある一定のサイズ以上のものを入れないようにできています。細菌などが皮膚から体内に侵入しないようにするためです。

 

スキンケアのための有効成分を皮膚に浸透させたい場合、自然の状態ではその有効成分は皮膚から浸透することができないサイズなのです。皮膚に浸透させるためにはサイズを小さくしなくてはなりません。だからルナメアACのように有効成分をナノ化して配合し、肌に有効に働くようにしているのです。

 

フジフイルムのナノ化技術を応用したルナメアAC、その効果を実感してみませんか?ルナメアACのライン使いを手軽にトライアルできる1週間分のキットもあります。ぜひ試してみてください。





カテゴリー : ルナメアAC購入前に