アクネシューターとは聞きなれない言葉ですが、フジフイルムで新たに開発されルナメアACに取り入れられているものなのです。

 

アクネシューターとはニキビケアに有効とされるさまざまな成分をとても小さなカプセルに閉じ込めた状態のものです。ルナメアACはこのアクネシューターという小さなカプセルが皮膚の奥まで浸透してニキビケアの効果を発揮できるようになっています。

 

これまでニキビケアの有効成分として使われてきたのはグリチルレチン酸ジカリウム、アラントインといった成分ですが、そのほとんどは水溶性です。そのため肌や毛穴の皮脂にはじかれてしまってなじまないので実際は皮膚の奥まで浸透するのはむずかしいのです。

 

その一方で、皮脂となじみやすい油溶性の性質をもつ有効成分を化粧品に配合するのは技術的に無理があるという現実がありました。

 

しかし、この9月に発売されたルナメアACにはフジフイルムが開発したナノマージ技術が使われているので、これまで化粧品に配合するのがむずかしかった油溶性の有効成分でニキビケアができるようになったのです。

 

ナノマージ技術によって油溶性有効成分はカプセル型に加工されているので化粧品のなかでも安定して配合できます。そして油溶性成分はカプセルに包まれて毛穴になじんで皮膚の奥まで浸透していけるのです。

 

アクネシューターと言われる極小サイズのカプセルに入っているのはビタミンE、グリセリン、油溶性のグリチルレチン酸ステアリル、トコフェロール酢酸エステルといったニキビケアに有効な成分です。

 

カプセル自体が極小サイズですが、そのなかに入っているこうした成分はさらに小さいサイズに加工されているということですね。

 

ルナメアACのアクネシューターが本当に皮膚の奥まで働きかけていることを実感するためにルナメアACを試してみてはどうでしょうか。





カテゴリー : ルナメアAC購入前に